在学生の方

Current students

在学生の方

Current students

  • 模擬テストレッスンとは何ですか。

    模擬試験レッスンとは、志望校の試験問題タイプと試験方式を採用し、学生たちに試験現場での体験に早く慣れさせるための教学方式です。教育研究グループの講師たちは、①志望校の過去問からみる傾向、②合格した学生の得意分野、③当年度のホットな経営学に関する話題、④教授の書籍及び論文に基づき、当年度の試験問題を推測します。例えば、2019年の大阪大学の入学試験では、当時の試験範囲を予測することに成功しました。

  • クラス分けテストとは何ですか。

    クラス分けテストは、模擬テストを通じ、異なる特徴・進学方向を持つ学生を分け、それぞれに対し、オーダーメイド教育を行う教育方式である。クラス分けテストでは、学生に関する以下の情報を集めます。①受験情報、志望校、語学レベル、②受験の種類(研究者やMBAを含む)、③仕事経験の有無、④希望入学時間。また、講師の得意分野をアセスメントし、より明確で効果的な指導を提供することを目的としています。2020年のデータによると、クラス分けテストへの参加率は95%でした。

  • 「鬼の小論文クラス」とは何ですか。

    鬼の小論文クラスは、我々が学生に提供している選択可能なオプションです。小論文クラスでは、講師は学生が回答した過去問をリアルタイムで採点し、説明します。以下のことを含みます(だが以下だけに限られるわけではありません)。日本語の言葉遣い、解答の考え方、小論文の構造など。鬼の小論文クラスならではの価値は、過去問に関して、「主に先生が説明し、学生からフィードバックがない」という伝統的な教学方式を、「練習+フィードバック」というPDCA改善可能モデルに変えたことです。学生たちがアウトプットできる機会を増やし、アウトプットごとに効果的なフィードバック・アドバイスを受けられるようにすることで、迅速な論文作成能力を向上させることを目的としています。

  • 研究計画書発表コースとは何ですか。

    研究計画書発表コースは、我々が学生に提供している、より深くフィードバック・アドバイスを受けられるコースです。
    研究計画書発表の授業では、教育研究グループ内で最もレベルの高い講師が主査と副査として、学生が考えた計画書にある問題点に対し、即時の修正提案を提供しています。修正提案には、問題意識の明確化、先行研究の厳密性と豊富さ、仮説の合理性と対立仮説の排除、研究手法と仮説のフィッティングなどが含まれます。

  • 模擬面接とは何ですか。

    模擬面接授業では、志望校の面接タイプと面接方式を採用し、学生たちが面接での体験に早く慣れるための教学方式です。
    学生たちに、自分の長所と短所、日本語の言葉遣い、回答時間の把握などの問題を早期に認識させることを目的としています。 特に、中国の受験生にとっては、面接時の緊張感を事前に和らげ、体験型授業を通じて面接時のコミュニケーションスキルを磨くことができます。

  • クラスの定員数は何人ですか?

    通常のクラスの人数は20~25人です。特別クラス(リモート)は申し込み時間とコースによって人数が違い、15~30人です。最も人数が多いクラスでも、原則30人以下です。

  • 授業を欠席したらどうやってビデオを振り返られますか。

    欠席した場合、申し込み時に相談した先生に直接連絡すれば、ビデオを送ってもらうことが可能です。

  • 担任とは何ですか。

    担任は、学生の受験の過程において、放課後に学生からの質問、異なる段階における受験問題をタイムリーに解答する役割を果たしています。受験に関する問題には、受験する大学に関する、受験進捗の確認、日本語・英語の学習、研究/将来計画書の指導、小論文の執筆指導、面接指導などが含まれます。

  • 担任とどのように連絡し、どのように質問したらいいですか。

    学生と担任の先生との連絡は2つの方法で行われています。月に少なくとも1回の集中質疑応答面談(事務所にて実施。現在は新型コロナウイルス感染防止の視点からオンラインで行われている)と24時間対応可能な質疑応答体制(微信)を実施しています。
    ①集中質疑応答面談
    学生が担任を微信で友達追加すると、担任の先生はクラスメートをクラスグループに追加します。毎週ごとに、担任の先生はクラスグループに面接予約時間を送り、学生は自分のニーズに合わせて予約することができます。面談時間の相談内容は、受験する大学に関する提案、研究/将来計画書に関する指導、小論文の執筆に関する指導、面接指導などの試験関連内容から選択可能です。
    ②24時間対応可能な質疑応答
    学生は担任の先生の微信を追加した後、10:00~22:00の間に担任の先生に連絡することができます。担任の先生は24時間以内に学生の受験に関する質問に回答します。

  • 一人の担任が何人の学生を担当していますか。

    担任の先生の指導の質と面談の頻度を保証するために、担任の先生は毎期、平均15人の学生の受験指導を担当します。

ご相談・各種お問い合わせ

Contact

各種ご相談・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ